MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orianthi - Believe

2010.09.04

category : Rock

Orianthi - Believe ii

マイケルの追悼ドキュメンタリー映画“This Is It”でその名を有名にしたオーストラリア出身のギタリスト&シンガーソングライターOrianthiの2ndアルバム“Believe”のリパッケージ盤“Believe ”についてレビュー。

まずこのアルバムの冒頭を飾るのが、ライブで盛り上がること必至なアヴリルのGirlfriendにも通じるキャッチーに弾けるポップロック1.Shut Up & Kiss Me。この曲はこのリパッケージ盤の先行シングルになってます。
続いてHot100で最高17位、Pop100では3位という大ヒットを記録した、Believeからの1stシングルだった2.According To You。?と同様の制作陣で作られた王道ガールズロックなナンバーですが、間奏のギタープレイが耳に残りますね。
この盤用の新曲でちょっと切ないバラード3.Courage。一転してシリアスな雰囲気漂うKelly Clarkson辺りが歌いそうなパワーポップ4.Bad News。“Bad乳?♪”と歌ってますが結構いいチ(ry
冒頭からいきなりおっさん泣かせなギターで始まるJohn Shanks作っぽい5.Feels Like Home
アメリカンなハードロックナンバー7.What's It Gonna Be。84年の全米No.1曲でジョン・ウェイトのカバー8.Missing You
これまたキャッチーで疾走感のある9.Suffocated。間奏ライトハンドのピロピロピロ...♪好きな人はたまらんでしょうな。
彼女の師匠?でもあるStieve Vaiとの共演によるインスト10.Highly Strung。タイトルにもなったBoyzoneのカバー11.Believe
ガガのプロデュースで一躍躍り出たRedoneプロデュースのシンセを絡ませつつもOrianthiのカラーはしっかり出てる新録曲12.Addicted to Love。日本盤のボーナストラックであるCreamのカバー13.Sunshine Of Your Love

キャッチーで抜けの良いポップロックがズラッと並んでますね?
但し間奏やイントロ、ところどころで聞かせるギターはおっさん泣かせでハードロック的だったり、メタルっぽかったりと、ただのポップロックの範囲に収まらない内容になってます。ここが上手いなと思うんですよね。
「ラジオでよくかけられるようなコマーシャルなレコードが作りたかった」というのはオリアンティ本人の弁。
ここだけ聞くと、売れ線に走ったなどとマイナスに捕らえる方もいそうですが、マニアだけでなく幅広い層にアピールできるようにラジオフレンドリーな楽曲にしつつギターソロなどで普段こういう曲を毛嫌いして聴かない人にもアピールできるといった点では大成功だと思います。
俺はテクを重視した曲があまり好きじゃないんですが、純粋に楽曲が聴きやすいのであまり気になりませんでした。オーストラリアで発表した1stとは全く違うみたいですが、全方位に向けた作品として聴けばとても完成度は高いです。

本国より日本の方が注目を集めているようですが、さすがギターやテクにうるさい日本らしいなと思いましたw
メタル信仰も日本は他国に比べかなり強いみたいですし、彼女のこの圧倒的なプレイはそりゃウケるわなぁ。
俺個人としてはシンガーソングライターとしての資質も高そうなので普通なアルバムもちょっと聴いてみたいなと思ったり,,,あとはCDだと結構歌えてるんだけど、生だとちょっとボーカルが弱いのが気になりました。でもそこは今後のライブなんかで鍛えられると思うんで、まだまだこれからが楽しみです。

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

Liz Phair - Liz Phair

2010.02.26

category : Rock

Liz_Phair_-_Liz_Phair.jpg

Liz Phairの98年の“whitechocolatespaceegg”以来5年ぶりにリリースした03年リリースのセルフタイトルアルバム“LIz Phair”についてレビュー。なんとマリー・アントワネットの子孫だとか...

アヴリルを一躍スターダムへと駆け上がらせた当時ひっぱりだこだったプロデューサーチームThe MatrixがLizの新しい魅力を引き出している冒頭のギターサウンドこそ重めだけどポップでアッパーな1.Extraordinaly
McFlyやNatalie Imbruglia,最近ではClique Girlzを手掛けるGary Clarkとの共作によりMichelle Branchの諸作のような,風通しの良い,ちょっと切ないポップロック2.Red Light Fever
Tommy heavenly6のHey my friendに激似ということで当時話題になったThe Matrixが手掛けた3.Why Can't I?この曲のキャッチーさは,さすがThe Matrixといったところ。
疾走感のあるイントロとLiz Phairの母性を感じさせるゆったりとした歌声がバンドサウンドに軽やかに乗っていて心地よい4.It's Sweet.
ちょっと変わった曲構成で,コーラス部分のベイビーベイビー♪が機械的で癖になるThe Matrixプロデュースの5.Rock Me
そしてここから8曲目までは作詞・作曲を自ら全て手掛けてます。
好奇な目で見る人に対して,見たいなら見れば?と挑発する6.Take A Look
自分の子どもと不倫相手とのやりとりを母親の目線から回想する,ちょっと変わったテーマの7.Litte Digger
セッションをしているようなイントロから始まる社会におけるタブーに目を向けた10.Love/Hate
男性の自慰について明るく皮肉を込めて明るく歌う11.H.W.C.。ちょっとこれは引くかも...

途中挟まれるThe Matrixとの?を除くと?からは全て作詞・作曲をLiz1人で手掛けていて,シンガーソングライターとしての本領発揮といったところ。
わたしの瞳は男を魅了する特殊能力があるの?♪と歌うLizらしい12.My Bionic Eyes

前半は流行を追いかけたプロダクションの曲が多く(決して嫌いなわけではなく,むしろ好き)で,初期からのファンから批判を浴びたりしましたが,シングルヒットもあり,40万枚を超えるセールスを記録。しかし当初からのファン離れが加速し,次のアルバム“Somebody's Miracle”は約8万枚というセールスに。
Lizは現在Capitolを離れ,RadioheadやUnderworldらが所属するAto Recordsに移籍し再起を図っている模様。もともとインディー気質なアーティストなだけに,その方が向いてそうですね。
後半のスローな曲での母性をかんじる曲群も良いですが,前半のキャッチーな魅力も捨てがたい...クセもあまりないアルバムなので聴きやすく洋楽初心者も楽しめるアルバムだと思います。

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?

comment(2)  trackback(0)

Megan McCauley - Better Than Blood

2009.07.16

category : Rock

megan mccauley - better than blood

Evanescenceや米ドラマ"ハンナ・モンタナ"で一躍有名になったEmily Osmentが所属するWing-Upからデビューした88年生まれのシンガーソングライター。
"エレクトラ"や"ファンタスティック・フォー"のサントラなどに曲を提供し,じわじわと認知度をあげてき,07年にこの"Better Than Blood"でデビューしました。
なんと7歳のころから歌っていたらしく,このメジャーデビュー盤以前にも3枚のアルバムを自主リリースしています。(お蔵入り?した05年の"Baa Baa Black Sheep"はこのアルバムと数曲を除いてほぼ同じ内容)。

アルバムの冒頭を飾る重めのギターロックチューン1.Migraine
サビで一気に爆発するミーガンのハスキーボイスがハマってるメロディアスな2.Fragile
アルバム中唯一彼女が曲制作に関わっていないミッドテンポのアメリカンなポップロック3.Wrong Way Out
P!nkっぽい曲だな...と思ったらMax MartinとDr.Lukeのプロデュース曲だったノリの良い先行曲5,Tap That。P!nkの4thに入ってた"U + Ur Hand"に激似です。
イントロ含めKrystal Meyers"Lovely Traces"っぽいエモーショナルな6.Wonder
ハードロックっぽい重めのナンバー8.See Through
ちょっと一昔前のエイベックスのシンガーの曲っぽい(個人的にはなぜかShelaを思い出した)哀愁漂う9.Come to Me
共作が多い中で本作中で唯一彼女が作詞・作曲を手掛けた感動的なピアノバラード10.Porcelain Doll
ラストは"お金は払うからお父さんを撃って"と歌うドラマティックな11.I'll Pay You Shoot Him

Wind Upからの女性シンガーソングライターということでハードロックよりな内容かと思いきやメロディがしっかりしてるので聴きやすいです。ポップロック好きでも聴けますね。見た目もパンチ効いてますしね笑
?で触れてますが,彼女は歌詞が暗いですね...独特の世界観が展開されてます。
前半にアップテンポな曲が集中してますが,後半の落ち着いた曲の方が本来の彼女っぽい気はします。
EvanescenceやMikeyla,Krystal Meyersが好きな方はどストライクかと。
個人的には日本盤が出ないのが不思議な1枚です。まぁ出すとなると日本での配給がソニーだからでしょうけどね

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?,?

comment(0)  trackback(0)

Kerli - Love Is Dead

2009.06.20

category : Rock

kerli - love is dead

エストニア出身の女性アーティスト,ケルリ。この手のアーティストでは珍しく何とDef Jamからのデビューです。
ジャケは彼女をモチーフにしたキャラクターのイラストが使われてますが,実際の彼女はLady GaGAとかNatasha Bedingfieldに似てます。前から結構気になってたんですが去年やっとアルバムが出ました。

先行シングルにもなったドラマティックなゴシックポップ1.Love Is Dead
1stシングルのダークなゴシックテイストのニカポップ2.Walkin' On Air
サンプリングされたピアノが美しいJakalopeの2ndに入ってそうな3,The Creationist
アップテンポなロックチューン4.I Want Nothing。幻想的なサビ部分とメロが対照的でおもしろい5.Up Up Up
重めのゴスロック曲6.Bulletproof。爽やかなトラックに強めのクラップ音が響く7.Beautiful Day
ちょっとFergieの"London Bridge"を思い出させるサビの8.Creepshow。ちょっとインダストリアルっぽいポップな9.Hurt Meなどなど。

彼女自身がビョークのファンということもありビョークっぽい所が要所要所で感じられますが,最近の彼女のように叫ぶことはあまりしてないですね。あとGarbageのシャーリーっぽいかも。
ハードロックやエレクトロニカ,シンセポップ,ゴスなどの要素を上手く消化してるし,彼女がほとんどの曲を制作してるみたいですが曲も色々なタイプが揃ってるのに彼女の独特の雰囲気や世界観で統一されてますね。アレンジも過剰になってないし,ゴス系が苦手な人でも聴きやすいと思います。

あとこれ↓
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/kerli/index.html#bio
を見る限り近い内に日本デビューしそうですね。以前からビジュアル的にKERAとか読んでる層とかに受けそうだし日本で売ればいいのに,,,と思ってただけに納得です。あと彼女自身も日本好きそうだな。
配信だけに終わらないことを願います。
てか日本盤曲順違うんかい...練られてるアルバムだけに変に弄らない方が絶対いいのに。

おすすめ曲♪...?,?,?,?

comment(2)  trackback(0)

Ezra Thomas - The Weight of Being

2009.06.13

category : Rock

Ezra Thomas - The Weight of Being

Ezra Thomasの1stアルバム。てっきりシンガーソングライターかと思いきや,これがバンド。
もともとボーカルのEzra VincilとパーカッションのAaron Thomasの2人が98年に実験的に始めたユニットだったそう。現在は5人組です。

このアルバムは日本での発売元のTridentstyleさん(現Spinning)のフリーペーパーで知りました。
簡単にいうと落ち着いたフォークロックにちょっとオルタナ要素のあるポップサウンドなんですが,とにかく曲が良いです。ボーカルの声も癒し系で落ち着きますね?曲のアレンジもいい。
この中だと歪んだ冒頭のギターを始めポップロック調の6.Mortal Daysが異色です。
普段あまり聴かないジャンルなんですが,たまにこういうアルバム聴くのもいいですね。

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。