MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tynisha Keli - The 5th Element

2010.08.27

category : R&B

Tynisha Keli - The 5th Element

昨年“The Chronicles of TK"で念願のデビューを飾ったタニシことティニーシャ・ケリー嬢の2ndアルバム“The 5th Element”についてレビュー。今作から長年飼い殺しされていたワーナーを離れ自身のレーベルからのリリースとなっていて、日本とそれ以外で収録曲など仕様が異なっているみたいです。

まずは1stシングルになった流麗なピアノループと程良いシンセ加減で流行一直線な4つ打ちトラック1.Next Timeで幕開け。
今や日本を代表するフィーメルラッパーの座をゆるぎないものにした感のあるCOMA-CHIを客演に迎えた日本での2ndシングル2.Love Hurts。“オオオ?♪”のフレーズが耳に残ります。
USでの2ndシングルで、本作収録の日本バージョンでは人気シンガーJAY'EDとのデュエットになっている3.The Right Way。JAY'EDの柔らかい歌声とTynishaのロリ声は予想通り相性バッチリ!
昨年“Countdown 2 Take Off”というアルバムをリリースしているラッパーJay Berettaを迎えたアップ4.Half A Man
宇宙を思わせるような不思議で少し懐かしい感じのトラックと切ないメロの6.Heart Break。この曲では持ち前の歌唱力抜群のボーカルを聴かせてくれますね!
前作でいうShatterd的なギターポップっぽさもある7.How to Love。“私の名前を呼ぶのはやめて!”と歌う、ちょっとシリアスなムード漂う美ミッド8.Calling My Name
以前には無かった母性すら感じさせるボーカルを聴かせるふんわりした心地の10.Dear Love。本編のラストを飾るのは晴れやかなバラード11.Right Here Waiting

前作ではJR.Rottem,Rico Love,Kara DioGuardi,Madd Scientistなどが参加していましたが、今作では代表曲“I Wished You Love Me”を手掛けたThe Cornaboyzと全曲ガッチリタッグを組んで制作されました。
1曲1曲はさすがのクオリティなんですが、なんせ同じような曲ばかりズラーッと並んでるんで途中で飽きるんですよ。ずっとピアノループ+ちょっとシンセ+美メロ...そりゃ日本で一番受けるタイプの曲だし、Cornaboyzも得意なタイプの曲だと思うけど。
でも確かに彼らの作るトラックはTynishaのロリでキュートなんだけど、時に力強いボーカルと好相性ですね。メインはこの路線でいいと思うんで、他のプロデューサーと絡んだ曲が数曲あるともっとバランスは良くなったんじゃないでしょうか。日本勢と絡みだすのは個人的にはこれでフェードアウト...という感じがしてあまり感心はしないです...しかしCOMA-CHIとJAY'EDっていう人選は◎。

おすすめ曲♪...?,?,?

1stアルバム“The Chronicles of TK”のレビューはこちら
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。