MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

俺もかなり好きなアルバムでしたね。ただ、(5)(9)は全く受けつけませんでした。何で急に歌謡曲になっちゃうの!?みたいな。前作ではそういう風に思う曲は皆無だったんだけどなあ。そこだけ若干残念でしたが、でも全体的にはほんとにカッコイイ曲がずらり。もう貫禄が違いますね。

2010.05.09  musiqmusiq  編集

> musiqmusiqさん

普段見てるブログの筆者(?)の皆さんが安室ちゃんファンが多いので,このアルバムにこういう内容書くの若干抵抗があったんですよね;
全体が良いだけにその2曲は俺も気になりました。

あと評価が満点から遠いのは,自分的にもう一歩R&B歌唱になり切れてない気がするからかもですね。

2010.05.10  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PAST < FUTURE

2010.05.09

category : J-Pop

安室奈美恵 - PAST FUTURE

元シンガーで最近ではソングライターとして活躍しているTIGERによるちょっとレトロな歌謡性もある1.FAST CAR
のっけの007風のイントロからテンションが上がる2.COPY THAT
DOUBLEが作詞を手掛けた軽快なアップ3.LOVE GAME
TIGERが作詞を手掛けゴリゴリなトラックに負けじと安室ちゃんのボーカルもアグレッシブな4.Bad Habit
今のJ-Pop界の泣き歌ブームの立役者Jeff Miyaharaが泣き歌ではなく攻めのサイバーなトラックを提供した5.Steal my Night
DOBERMAN INC.に若干押され気味かつ掛け合いも楽しい倉夫妻の綿密に練られたトラックに感服ものの6.FIRST TIMER
PVにしろ曲にしろ完璧にジャネットの“Feedback”を意識したであろうサイバーかつフューチャリスティックな7.WILD
途中でボレロの一節が挿入されてたりもしつつ,フューチャリスティックで宇宙を感じさせる8.Dr.
小室時代の安室を思い起こさせる歌謡度の高いロックチューン9.Shut Up
CMでもおなじみのHIROによるサイバーかつ美麗なミッド10.MY LOVE
11.BeeTVのCMにも起用されていた“ALL FOR YOU”以来の王道バラード11.The Meaning Of Us
クルクルと展開する曲調も楽しいDr.の続編的扱いらしいアップ12.Defend Love

ん?攻めのトラックがズラッと並んでますね?
旬なJeff Miyaharaを迎えつつも自分のカラーの楽曲を提供してもらってますし,内容は過去作の中でもかなり上位に位置する内容なんじゃないでしょうか?攻め一辺倒ではなく,昔ながらのファンに配慮したような?,?のような楽曲もありますし現時点の安室ちゃんが集約された1枚になってます。
ジャケの盗作騒動なども,まぁ話題性としてはいいんでないかな?笑

あとは“STYLE”の頃と比較するとだいぶ良くなったとは思うんですが,個人的にはボーカルがやはりなぁ...
どうしてもJ-Pop色が強すぎるし,元々ちょっと音痴気味(ファンの方すみません)なんでボーカルプロダクション&アレンジ命!って感じなんですよね。何曲かは全然いいんですけど,数曲ちょっと...って楽曲がありました。

しかしアルバムの内容,トラックや楽曲の水準はやはり日本トップクラス。さすが女王は一味も二味も違いました。

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

俺もかなり好きなアルバムでしたね。ただ、(5)(9)は全く受けつけませんでした。何で急に歌謡曲になっちゃうの!?みたいな。前作ではそういう風に思う曲は皆無だったんだけどなあ。そこだけ若干残念でしたが、でも全体的にはほんとにカッコイイ曲がずらり。もう貫禄が違いますね。

2010.05.09  musiqmusiq  編集

> musiqmusiqさん

普段見てるブログの筆者(?)の皆さんが安室ちゃんファンが多いので,このアルバムにこういう内容書くの若干抵抗があったんですよね;
全体が良いだけにその2曲は俺も気になりました。

あと評価が満点から遠いのは,自分的にもう一歩R&B歌唱になり切れてない気がするからかもですね。

2010.05.10  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。