MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

おー、懐かしいですね!
今聴くとまた印象が違いそうな気がします。当時は、悪くないけど、インパクトのある曲が数曲入ってるだけで大分印象違うのに、、、みたいなことを思った記憶があります。
それにしても、アメリカではガールズ・グループが全然出てこないですね。いてもアルバム1枚で終わっちゃうという。またブームこないかなあ。

2010.10.31  musiqmusiq  編集

> musiqmusiqさん

最近の美メロ&シンセばっかりのR&Bにちょっと食傷気味だったので久々に聴くとちょっと新鮮でしたw
そう!このアルバム決定的にパンチ不足なんですよ...

確かに一時Cherish含めDanity KaneとかPCDとかガールズグループ復権か!?って雰囲気もあったけれど、今はまた全然ガールズグループ皆無ですもんね。
Paradiso Girlsもデビューできそうに無いですし...

2010.11.03  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Cherish - Unappreiated

2010.10.23

category : R&B

cherish.jpg

ファラ、ニオーシャ、そして双子のフェリーシャとファーロンからなる4人姉妹のガールズグループCherishのデビューアルバム“Unappreciated”についてレビュー。
これがリリースされた06年はアトランタのシーンが盛り上がっていて、スナップが流行った年ですね。ここに収録された?が大ヒットしてアルバムにリリースに漕ぎつけた彼女達ですが、彼女達がなかなか苦労人。
Da Bratのアルバムに収録されていたシングル曲に客演し、JDの元から1枚シングルをリリースもデビューは白紙に。そこから3年の時を経て新たにJazzy Phaのレーベルから再デビューを果たしたわけです。ガールズグループが皆無な中で彼女達のデビューは女性R&Bグループ好きをワクワクさせたものです。

彼女達の立役者であるJazzy Phaはここでは3曲のプロデュースを担当。まず冒頭を飾るのはJazzy Pha節全開の浮遊感溢れるクランクトラックに低音でクールなボーカルが冴え渡るアップ1.That Boi
タイトルトラックで、古風なメロディに指のスナップ音とピアノが印象的なスロウ4.Unappreciated。何度も未練がましく電話してくる男に“電話してこないでよね!”と歌うCiara“Pick Up The Phone”に通じる切ない電話ソング6.Stop Calling Me。曲数は3曲と少な目ですが、どの曲もかなり良曲に仕上がっています!!!
次に注目するのは大ヒットシングル?を手掛けたDon Vito。まずはスナップダンスも大流行したA,A,A,A,A,A,A♪と地元をレペゼンするキャッチーなサウスチューン2.Do It To ItYoungbloozSean Paul(ダンスホールの方とは別人)も参加してます。
ちょっとラテンっぽいノリの5.TakenRasheedaを迎えた(03年のお返し?)スコット・ストーチっぽいプロダクションのヒップホップチューン8.Chick Like Me。トラックやメロやら初期Aliciaをかなり意識したと思われる11.Fool 4 U。デスチャのSurviverばりのストリングスが印象的なNephuとの共演作13.He Said,She Said。以上の全5曲を手掛けています。
後はLloydの諸作で活躍していたJasperの手掛けたミッド3.Chevyが強力!!“私をあなたのシボレー(向こうではChevyと言います)みたいに大事にしてよ”って...泣かせるなぁ。
姉妹ならではのコーラスワークが発揮された清涼感溢れるかわいらしいAdnisプロデュースのミッド7.Oooh
Jasper制作の吐息をトラックに組み込んだ切々と歌いこむスロー9.Whenever。低音がドスドスと響くAdnisプロデュースの彼氏に“早くやりましょ..”と迫る10.Show And Tell
ラストはアカペラに近いナンバー12.Moment In Time。最後に姉妹ならではのコーラスが生きたナンバーで実力魅せて締め!!といったとこでしょうか。

んー久々に聴き直してみると結構良い内容かも。2006年っぽさが全開の音ですね。
1曲1曲のクオリティはなかなかで捨て曲も見当たらないんですが、佳曲止まりの曲が多いというか...
自分達で曲も作れてコーラスワークもピッタリなんですが、メインボーカルの子に目立った個性が無いのが平凡に聴こえる原因かも。グループだけど、この子ばっか歌って後の3人はコーラスのみっぽいし。

総評すると佳曲が集まった、没個性的なガールズR&Bグループの手堅く纏まったアルバムです笑


おすすめ曲♪...?,?,?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

おー、懐かしいですね!
今聴くとまた印象が違いそうな気がします。当時は、悪くないけど、インパクトのある曲が数曲入ってるだけで大分印象違うのに、、、みたいなことを思った記憶があります。
それにしても、アメリカではガールズ・グループが全然出てこないですね。いてもアルバム1枚で終わっちゃうという。またブームこないかなあ。

2010.10.31  musiqmusiq  編集

> musiqmusiqさん

最近の美メロ&シンセばっかりのR&Bにちょっと食傷気味だったので久々に聴くとちょっと新鮮でしたw
そう!このアルバム決定的にパンチ不足なんですよ...

確かに一時Cherish含めDanity KaneとかPCDとかガールズグループ復権か!?って雰囲気もあったけれど、今はまた全然ガールズグループ皆無ですもんね。
Paradiso Girlsもデビューできそうに無いですし...

2010.11.03  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。