MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

いろいろ買いすぎたせいで
そんなにじっくり聞けていないんですが、
このアルバムは結構好感触でした。

仰る通りDiddyの印象が薄いですねw
全然いいことだと思いますがw
今のところ②③④が気に入ってます。

2010.12.23  ピタ  編集

> ピタさん

ですよね♪これはかなり良かったです。

④のは確かにカッコいいです!
おすすめには入れてないけど俺も好きです♪最近Swizzが良い曲量産してる印象ですね~
てかDiddyのラップばっかだったらむしろ買ってないという

2010.12.23  かめっぷう@  編集

そういえばこのアルバム、まだ手元に届いてないんですよねぇ。。。アメリカから直輸入系で買ったんだっけなあ。。。
でもレビュー見てるとかなり聞きたくなってきました。そもそもDiddy氏のアルバムは結構好きなのが多いので、この詰め込み感、期待しちゃいます。

2010.12.24  musiqmusiq  編集

> musiqmusiqさん

いやーこれ良いですよ。おすすめです。
これだけ客演陣が豪華だと、普通なら主役の存在感ねぇじゃんwってなるとこですが、ここまでお祭り騒ぎだと許せちゃいます。

しかもプロデューサーに丸投げではなく、ちゃんとディディが監修してるから統一感もあるんですよね。Diddy氏はやっぱりさすがです。

2010.12.25  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Diddy-Dirty Money - Last Train To Paris

2010.12.19

category : Hip-Hop

Diddy - Last Train To Paris

約2年近く延期に延期を繰り返したDiddy元Danity Kaneのメンバー含む女性ボーカル2人のアルバム“Last Train To Paris”についてレビュー。
あまりの延期ぶりにUSではファンなどから“なかなか発車しないな”と言われていたそうですw

イスラエルを代表するハウスDJのGuy Gerberによる1.Introからまずカッコいい。Diddyのクラブミュージックに対する嗅覚の鋭さが伺えます。
Danjaが手掛けGrace Jones(!)を迎えた変態度高めの本気のトラックに“Yeah Yeah You Would♪”のフレーズがクセになる激アツチューン2.Yeah Yeah You Would
ループするピアノのフレーズがシリアスかつ上質な雰囲気を醸し出すRodney Jerkinsが手掛けたDiry Moneyの2人がメインの楽曲3.I Hate That You Love Me
Swizz Beatzが客演とプロデュースを手掛けた、なぜかTimbalandっぽいプロダクションの4.Ass On The Floor
Polow Da DonRick Ross(!)がプロデュースしたダブステップの要素を取り入れたUsher客演の5.Looking For Love
一転してソウルフルなThe Sweet Inspirations“You Roam When You Don’t Get It At Home”使いの6.Someone To Love Me
Danjaがまたしても刺激的な音で聴かせる7.Hate You NowDirty Moneyの2人の気だるい歌も良いです。
ソングライトに奴隷苦が関わり、Mario Winansお得意の幻想的な雰囲気漂うトラックにクリブラの若々しいダミ声ボーカルが映える8.Yesterday
Rihanna“That La La La”Mary J Blidge“Gonna Breakthrough”などで名前を見かけたプロデューサーD'Mileがまったりしたトラックを提供し、Justin Timberlake,Lil Wayne,Biral(!!!!)が参加した何とも豪華な9.Shades
Jay-Z“Where I'm From”をサンプリングした悶絶モノのトラックにNotorious B.I.G.との擬似共演を果たしたシリアスなムードの10.Angels。同ネタではDeemi“Ain't Nuttin' Nice”ってのもありましたね。
イントロの“クマー!!”の雄たけび一発でTrey Songzの客演だと分かるPolow Da Donプロデュースのアルバム中では珍しい現行R&Bっぽいサウンドの11.Your LoveKeri Hilson“Turnin' Me On”といいポロウはこのポコポコ音好きですねw
Girls' Generationの最新曲“Hoot”からOrianthi“Believe”まで手掛けるDEEKAYThe Incお抱えのプロデューサー7 Aureliusが手掛けた奇妙なトラックにLil Wayneバイキンマンボイスラップが乗る12.Strobe Lights
Madonna“4 Minutes”をアップデートさせたようなド派手なトラックにT.I.のラップがカッコ良過ぎる本作からの初ヒット曲13.Hello Good Morning
前作からの大ヒット曲をリメイクした14.Last Night Pt.2。もちろんKeyshia ColeではなくDirty Moneyの2人が歌唱部分を担当しています。
Wiz Khalifaなる新進気鋭のラッパーのラップも冴えてるエレクトロチューン14.I Know。またもや登場したクリブラDirty Moneyの2人に混じってRich GirlSevenちゃんが参加(いつデビューすんの?)も参加してます。
Sean Garrettがソロ作時のようなドラマティックな曲を用意し、Drakeが客演した15.Loving You No More
The-Dream&Tricky Stewartっぽさ全開のThe-Dream客演?の楽曲17.Cnange。どこかオリエンタルな雰囲気も◎。
Eminem“Love The Way You Lie”のフックを書いたことで名をあげ、Dreのカムバック作“Detox”に参加しているSkylar Greyをボーカルに迎えたシングルカットされ現在チャート急上昇中の18.Coming Home。プロデュースはNicki Minaj作品などで活躍しているAlex Da KidJay-Z(!!)


とりあえず言えるのはPress Playの時もそうでしたが,,,
どんだけ金かかってんだ!!!!

それにしても今作における各プロデューサー陣やゲストの気合の入りようはスゴい。
前作は前半がちょっと弱く中盤から強烈なトラックが並んでましたが、今作は前半から良いですね!!
このアルバムDirty Moneyの2人が結構活躍してるんですよね。存在感ありありですし、彼女達のこともちゃんと考えられた作品になってます。
これだけのメンバーを集めながら冒頭にUSで知名度が低いであろう(恐らく)アーティストをイントロに使うあたりもさすがDiddyですわ。
ラップが特別上手いわけでもないのに地位を築いている彼のスゴさが改めて分かりました。今作は評論家からもかなり良い評価を受けてるみたいですね。現行サウンドをほぼ無視した内容にも彼の美学とこだわりを感じます。
こりゃ年末にとんでもないアルバムがリリースされましたね...
唯一不満を言えば、2ndシングルのLove Come Downが収録されなかったことかなぁ...あれカッコよかったのに。
Diddyが豪華過ぎるゲストに埋もれて存在感無いですが、そんなの関係ねぇ!!

おすすめ曲♪...
スポンサーサイト

コメント

いろいろ買いすぎたせいで
そんなにじっくり聞けていないんですが、
このアルバムは結構好感触でした。

仰る通りDiddyの印象が薄いですねw
全然いいことだと思いますがw
今のところ②③④が気に入ってます。

2010.12.23  ピタ  編集

> ピタさん

ですよね♪これはかなり良かったです。

④のは確かにカッコいいです!
おすすめには入れてないけど俺も好きです♪最近Swizzが良い曲量産してる印象ですね~
てかDiddyのラップばっかだったらむしろ買ってないという

2010.12.23  かめっぷう@  編集

そういえばこのアルバム、まだ手元に届いてないんですよねぇ。。。アメリカから直輸入系で買ったんだっけなあ。。。
でもレビュー見てるとかなり聞きたくなってきました。そもそもDiddy氏のアルバムは結構好きなのが多いので、この詰め込み感、期待しちゃいます。

2010.12.24  musiqmusiq  編集

> musiqmusiqさん

いやーこれ良いですよ。おすすめです。
これだけ客演陣が豪華だと、普通なら主役の存在感ねぇじゃんwってなるとこですが、ここまでお祭り騒ぎだと許せちゃいます。

しかもプロデューサーに丸投げではなく、ちゃんとディディが監修してるから統一感もあるんですよね。Diddy氏はやっぱりさすがです。

2010.12.25  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。