MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

いきなりスマイレージ出てきてびっくりwww
タイトルと曲のテーマが発表された時のガッカリ感がものすごかったけど、
割と早い段階で別にこれはこれで悪くないな~と受け入れられましたw
IMALUも全然売れなかったけど、
CDとして出した曲は割と好きで聴いてました。
m-floトリビュートに参加とのことで、
いろんな意味で楽しみにしてますw

2011.01.24  ピタ  編集

>ピタさん

てかm-floのトリビュートの第二弾出ることにビックリwww
メンバー見ましたけど前作以上に小粒なメンツ...前作が豪華に思えてきました

2011.01.31  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

MUSiC JUiCE的 2010 年間楽曲 Top30

2011.01.05

category : MUSiC JUiCE的 2010 年間楽曲 Top30

前回のエントリで大きく出たものの、Top30を作る際に曲をリストアップする作業に無茶苦茶時間がかかりましたw
やられてるみなさん凄いですね...ではぼちぼちいきましょう。
↓↓まずは30位?21位です↓↓


No.30 S/mileage – ○○ がんばらなくてもええねんで!!
smileage.jpg

MUSiC JUiCE的にはマジかよwwwwな選曲ですが、これは久々にハロプロの曲でガツンときました。
つんくによる困ったときの投げやりな関西弁の歌詞(文法が所々おかしい個所もウケるw)や、ハロプロ史上屈指の神曲であるチュッ!夏パ?ティ?を彷彿とさせるところもナイス。彼女達それぞれのキャラが全く分からないほどにユニットアイドルとして表現することに徹している隙の無さにもグッときました。

No. 29 Crookers – Natural Born Hustler feat. Pitbull

crookers-tons-of-friends.jpg

Crookersの1stアルバムTons Of Friendsからの1曲。びっくりするくらい賑やかでハイテンションな曲で、とにかくテンションあがりまくりです!wこれはトラックだけでなく、盛り上げ番長Pitbullのラップに寄るところも大きいかもしれませんね。

No.28 Trina – Million Dollar Girl feat. Diddy & Keri Hilson

Trina-Million-Dollar-Girl-500x486.jpg

5thアルバム“Amazin'”より豪華な客演陣を迎えた先行シングルがランクイン。軽やかなトラックにKeriのサッパリとしたボーカルが乗るアップ。

No.27 immi - Go Round

immi - spiral

immi嬢の3rdアルバムからの1曲。SBKShigeoを迎え、はっちゃけたエレクトロJeezy Preezyも良かったですが、切ないメロディが書ける彼女ならではのこういった曲がやっぱり好きですね。

No.26 Uffie – MC's Can Kiss

Uffie - MCs Can Kiss

出るぞ出るぞと数年間言われ続け、昨年ようやくデビューアルバムがリリースされたEd Bangerの最終兵器ことUffie嬢のシングル。鬼才Mr.Oizoのテンション爆age間違いなしのファンキーなトラックのこの曲は彼女の評価への評価を決定づけるクオリティでした。


No.25 IMALU - そんな名前 欲しくないよ

IMALU - そんな名前 欲しくないよ

さんまの娘ということでお茶の間に出過ぎた為か相当な数のアンチがいるOMALUことIMALUの2ndシングル。
初登場163位と全く売れませんでしたが、2 SOULのKENが制作し、IMALU自身が作詞をしたこの曲は珠玉のミッド。ちょっと歌手業もやってみました?的なカラオケ歌唱とは違い、キャラの立った独特の声質と感情的なボーカルが耳に残る良質なポップスです。

No.24 Lil Wayne – Knockout feat. Nicki Minaj

Lil Wayne - Rebirth

Lil Wayneの大不評作“Rebirth”からのシングル。レーベルメイトのNicki Minajを迎えた、ニッキー嬢のコケティッシュな魅力が炸裂したポップロックな1曲。

No.23 Ke$ha - Sleezy

Ke$ha - Sleezy

今年最もブレイクしたと言っても過言ではないケシャ嬢のEP“Cannibal”からの1曲。Bangladeshらしい奇天烈なトラックの上での彼女の個性的なラップがさく裂するインパクト大な1曲でした。

No.22 Selena Gomez & The Scene – Round & Round

selena gomez - round  round

Selena Gomez & The Scene名義での2ndアルバムからのリード曲。ディズニーアイドルらしいポップさ全開だった前作から、マイリー同様Rock Mafiaをプロデューサーに迎えオトナへの脱皮を図ったヒット曲。

No.21 4minute - I MY ME MINE(Japanese Version.)

4minute - i my me mine

ガールズK-POPグループとして、少女時代やKARAに先駆け、いち早く日本デビューしたもののイマイチ人気が出ない4minuteの2ndシングル。ブリブリにエレクトロなトラックにオートチューンボイスがハマったサイバーポップ。
他のK-POPグループより若干日本語がうまい気がするのは気のせい?これはカッコいいです。


以上30位?21位でした!!
スポンサーサイト

コメント

いきなりスマイレージ出てきてびっくりwww
タイトルと曲のテーマが発表された時のガッカリ感がものすごかったけど、
割と早い段階で別にこれはこれで悪くないな~と受け入れられましたw
IMALUも全然売れなかったけど、
CDとして出した曲は割と好きで聴いてました。
m-floトリビュートに参加とのことで、
いろんな意味で楽しみにしてますw

2011.01.24  ピタ  編集

>ピタさん

てかm-floのトリビュートの第二弾出ることにビックリwww
メンバー見ましたけど前作以上に小粒なメンツ...前作が豪華に思えてきました

2011.01.31  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。