MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Mario - Go

2009.06.24

category : R&B

Mario - Go!

マネージメントとの裁判沙汰,前作の大ヒット曲"Let Me Love You"の製作者Ne-Yoに対するディス,相次ぐ延期など慌しかった中リリースされた本作。先行曲も思ったようにヒットせずアルバムもリリース週が悪かったこともあり初登場21位と前作"Turning Point"に遠く及ばないセールスでした(初動7.8万枚)。しかしなかなか良い曲もありますよ。

延期のきっかけとなったNeptunesによる当初の1stシングル1.Go。ファルセットで歌う"ゴーゴーゴー♪"のフレーズが印象的。
Ciara"Promise"に似てる浮遊感のあるバラード曲2,Crying Out for Me
?と同路線のバラード4.Music for Love。客演にRich Boyを迎えたピコピコ電子音+ピアノが美しい"靴無?い♪"なバラード5.Kryptonite
Let Me Love Youの二番煎じ感満点なStargateプロデュースの爽やかな6.How Do I Breathe
Timbalandによる民族楽器の音とピアノ,未来的な音使いが面白いミッド7.No Definition
FloetryのMarshaとMarioの共作のドラマティックなバラード8.Why
Lloyd"You"で名を上げたJasper CameronとPolow Da Donによるミッド9.Lay in My Bed
伸び伸びと歌い上げるKeith Sweatのカバー10.Right And A Wrong Way
Juelz Santanaを迎えたMr.Colliparkプロデュースの不穏な雰囲気のナンバー11,Let Me Watch
ラストはゴスペル的な12.Do Right

最初に発表されたGo!を聴いた時は大丈夫か?と思いましたが,曲の差し替えなどもありバラード中心に変わり歌に重心を置いたアルバムになってますね。
同年代の"ポストアッシャー"的な若い男性R&Bシンガーってたくさんいますけど,彼はファルセットが印象的ですね。ゴスペラーズに似たような声の人がいるような...

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。