MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Sean Garrett - Turbo 919

2009.09.09

category : R&B

sean garrett - turbo 919

今のアーバンミュージック界には欠かせないコンポーザー・ソングライター・プロデューサーであるSean Garrettの1stアルバム“Turbo 919”についてレビュー。日本で先行リリースされたのですが、今田にリリースが無いので(09年9月現在)USではお蔵入りと見ていいでしょう。

彼らしいちょっと妖しげなシンセがうねるアップ2.What You Doin' With That
コーラスのアレンジが個人的にグッとくるAkonを客演に迎えた3.Come On In
ショーンのナヨ声が曲の甘酸っぱい雰囲気にあってるL.O.S. Da Mystroと共作プロデュースしたLil Wayne客演の4.Girlfriend Ringtone
?と同路線のBloodshy & Avantとの共同プロデュースのタイトル曲5.Turbo 919
2ndシングル候補にもなっていたStargateプロデュースのふんわりした7.Lay Up Under Me
か細い消えそうなナヨ声が際立つバラード8.On The Hood
執拗に繰り返されるサビ含めキャッチーなリュダクリス客演の先行シングル11.Grippin
NeptunesプロデュースということもありPharrellのアルバム“In My Mind”でも見せた彼らしいファンクっぽい12.PatronではPharrell自身も参加。
どこか切迫した雰囲気の漂う14.Whyでは後半の熱唱が聴きどころです。
ラストは壮大なピアノバラードの15.One Dayで締め。

ソングライターからのデビューということでどうしてもNe-Yo,The Dreamと比べられると思うんですが、彼はどちらかと言えば繰り返されるフレーズがキャッチーなThe Dreamの方がタイプ的には似てますね。
ギター1本で弾き語りが出来そうな程のしっかりしたメロディが持ち味のNe-Yoに対し、ショーンが書くメロディはR&Bとヒップホップの境界線が狭くなってきたことによる“曲のトラックに馴染むHip-Hopを通過したメロディ”なんですよね。それゆえに他アーティストに提供した彼のアップ曲のメロディって一聴して彼のものだと分かることが多いです。
アップを書くのが得意なだけあってメロディアス!!というイメージは無かったんですが、それでも?,?,?などツボを押えたメロディが良い曲もバッチリあるのでそこはアルバムで払拭されました。

彼の細いナヨい声も魅力的で、アップでの念仏っぽい歌い口もナイス。
あと声が細いからだと思われる厚めのコーラスワークが結構好きです。
このアルバムの充実度で本国でお蔵入りは勿体無い!!
ゲストラッパーも豪華でかなり気合の入った内容だと思います。
余談ですが彼はメロディを書くのが相当早いらしく、彼に与えられた称号“Turbo 919”の919はQuickなんじゃないかな?と思ったり....んなわけないか笑

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。