MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

三浦大知 - Who's The Man

2009.10.05

category : R&B

三浦大知 - Whos the Man

Folder5のボーカルとして活躍後、変声期の充電期間を経てのソロデビューした三浦大知。
1stアルバム“D-Rock with U”から3年半ぶりの2ndがリリースされました。
一時期音沙汰がなかったのでやばいかな?って思ってたんですが一安心です。

アルバムのタイトル曲で一番最後に出来上がった曲だというグルーヴ感たっぷりのアップ1.Who's The Man
タイトル曲と同じく、安室ちゃんの作品ですっかりおなじみのNao'ymtとのコラボ第1弾となった流行のシンセ使いのトラック2.Inside Your Head
Nao'ymtとのコラボシングル第3弾でサイバーかつエレクトロ要素を取り入れた切なさMAXなアップ3,Delete My Memories
Nao'ymtとの第二弾シングルでKREVAがオートチューンを駆使したロボ声ラップで絡むキラキラしたイントロ含め胸キュン度高めな4.Your Love
先日紹介した黒木メイサのアルバムでも手腕を奮っていたU-Key zoneが関与した美しいミッド5.Stay with me
メイサちゃんのアルバムに参加していた女性R&BシンガーソングライターのTigerが作詞作曲した切なさ全開なミッド6.Baby Be Mine。ここでの厚いコーラスとしっとりした歌い口は極上としか言いようがないです。
大知本人が作詞作曲に関わったUTAプロデュースのトークボックスが入ったスロウ7.Crazy
ポップで古いソウルレコードの早回しっぽいヒップホップトラックの8.SHINE
シンセが鳴り響くバウンシーな今様のエレクトロR&B9.Hypnotized
重度のパフュオタかつ前作で競演した宇多丸が在籍するRhymestarのDJ JINが疾走感のあるトラックにCOMA-CHIが歌とラップで援護する半デュエット状態の10.HOT MUSIK
客演として大知が参加していた千晴の“STOP!!”の大知メインのバージョン11.STOP...
大知が作詞作曲で共作しているUTAがトラックを提供しキラキラしたお星様バラード12.You & Me
ハウスっぽかった原曲からシンセピーヒャラでトランシーなアレンジに変貌した13.Flag-BACHLOGIC REMIX-
原曲にKREVAが勝手にラップを入れてKREVA側が送ってきたという14.Magic Remix 勝手にリミックスシリーズ Vol.2

今作では7曲で大知が作詞作曲に関わってたりダンスのコレオグラフをしたりと気合と成長が感じられるんですが、今作はやっぱりボーカルが飛躍的に成長してることにビックリしましたね?
ボーカル表現の幅も増えてますし、収録されている楽曲も大人になった大知を充分にアピールできてると思います。客演陣も含め、充実度はかなり高いんですけど、Delete My Memories程の衝撃的な曲が他に無いのがちょっと残念と言ったら残念かも。
てかKREVAのオートチューンの掛け方ってLil Wayne意識してるんですかね?声が似てるんだろうか。
フレーズで言うと“ハハッ♪”とか。ウィージー好きだからいいですけどね笑

おすすめ曲♪...全曲良い!!特に?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。