MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

来週の国内盤待ちです。
またしても似非Rich曲が入ってるんですねwww
本人が好きなのか、世間に求められてると思って入れてるのか…。
バラエティに富んでいるとのことなので
期待してあと数日待ちたいと思います!

2009.11.07  ピタ  編集

> ピタさん

前作みたいなモロRichな曲ではないんですが,彷彿とさせる曲は何曲かありますw
彼女の書くメロがそれっぽさを助長してる気がしないでもないです。前作のタイトルしかり,多分本人が好きなんでしょうね...
結構今作は気に入ってます♪

2009.11.07  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Amerie - In Love & War

2009.11.05

category : R&B

Amerie - In Love  War

2ndアルバムからの大ヒットシングル“1 Thing”から約4年,UK含むヨーロッパ,アジア限定でリリースされたアルバム“Because I Love It”からは約2年(本国では先行シングルの不発によりお蔵入り)。
Def Jamに移籍後初のアルバム“In Love & War”についてレビュー。

大御所プロデューサーのTeddy Rileyとエイメリーの共同プロデュースによる彼女らしいファンキーなアップ1.Tell Me You Love Me
Eric HudsonとSean Garrettの共同プロデュースによるSean Garrettらしい念仏っぽいメロと,ショーンの掛け声やエイメリーによる“アーアーオーオー...?”などのフレーズがキャッチーな印象を聴き手に与える2ndシングル2.Hear'd 'Em All
あれRich Harrison制作?と思わずにはいられない毎度お約束な擬似1 Thingなナンバー3.Dangerous
Warryn Campbellがプロデュースで関与したハンドクラップが耳に残るファンキーかつロックな4.Higher
The Buchanansによる,前作に収録されていた“That What U R”をドラマティックにしたような先行シングル5.Why R U
80sっぽさが感じられる最新作も好調なTrey Songzとの好デュエット6.Pretty Brown
本作中では彼女っぽさの薄いRico Loveとの共作,Jim JonsinとRico Loveプロデュースの爽やかな8.Swag Back
Bryan-Michael Coxとの共同プロデュースによる彼女の妖艶な魅力が発揮されたしっとりとした10.Red Eye
Faith Evansの“The Fast Lady”にて注目を受け,Musiq Soulchildの作品には欠かせないプロデューサーのCarvin & Ivan(Karma)との共同プロデュースによる切ないバラード11.The Flowers
新進気鋭のプロダクションチームTrackNovaがStargateチックな清涼トラックを提供したミッド13.Dear John
Lil Wayne客演のリミックス14.Hear'd 'Em All (Remix)

ネプやデンジャと絡むという事前情報でついに迷走か...?と思ってたんですが,最終的には関与してなくてその心配は杞憂に終わりました。
前作では「既に名の知れたプロデューサーとは制作したくない」と言い,Bryan Michael-CoxやCee-Lo,Bink!以外はほぼ無名に近いプロデューサーと制作してましたが,今回はさすがに妥協したのかSean GarrettやRico Loveなど旬な顔を迎えてます。
しかしそこは頑固なエイメリー...旬な音をただ再現するのではなく,ちゃんと彼女らしく仕上げさせています。それもそのはず,今作ではソングライティングでは全曲に関わり(その内半数は単独)プロデュースも約半数以上の曲を共同でこなしています。
彼女の弱点としては,どれも似たような曲になってしまいバラエティに乏しいとこがあったと思うんですが,今回はそれも解消されつつあるように思いました。しかし素直にRich Harrisonにやらせれば?というような曲が今回もまだあるのも事実です。
Rich Harrisonは好きなんですけど,ほんとにワンパターンなんだよな...(そこがツボだったりもするんですけどねw)

悪いとこもいくつか書いたんですが,アルバムとしては客演陣は絞りつつも厳選されていて,質が高い曲が揃ってると思います。これまでのアルバムに比べるとバラエティに富んでますしね。
次回作ではRich Harrisonと組みたいと漏らしている彼女。今更かい!と突っ込まざるを得ませんw
しかしこのジャケは...

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

来週の国内盤待ちです。
またしても似非Rich曲が入ってるんですねwww
本人が好きなのか、世間に求められてると思って入れてるのか…。
バラエティに富んでいるとのことなので
期待してあと数日待ちたいと思います!

2009.11.07  ピタ  編集

> ピタさん

前作みたいなモロRichな曲ではないんですが,彷彿とさせる曲は何曲かありますw
彼女の書くメロがそれっぽさを助長してる気がしないでもないです。前作のタイトルしかり,多分本人が好きなんでしょうね...
結構今作は気に入ってます♪

2009.11.07  かめっぷう@  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。