MUSiC JUiCE

主にR&B,Hip-Hop,Pop,J-Pop,エレクトロ、テクノの新譜,旧譜の感想やレビューを綴ってくブログ。

プロフィール

かめっぷう@

Author:かめっぷう@
職業:大学生
趣味:食べ歩き
写真部で幽霊部員となぜか野球サークルやってます。

リンクフリーなんで自由にご自分のブログ等に貼っていただいてかまいません。むしろ是非。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

La Roux - La Roux

2010.01.17

category : Pop

La Roux - La Roux
ボーカルと作詞作曲を手掛けるElly Jacksonとサウンド面を請け負っているBen Rangmidによる2人組デュオLa Roux(ラ・ルー)の1stアルバムLa Rouxについてレビュー。

ひっくり返りそうなファルセットボイスで硬質なエレポップトラックに乗る1.In For The Kill
曲の後半でボーカルEllyの父の語りが入る,ドカドカしたトラックにビロリロリーン♪とシンセが響くゴージャスな2.Tigerlilly
Kitsune Maisonに収録され注目されるきかっけとなった,冒頭のウーウー♪がクールに響くデビュー曲3.Quicksand
少年のようにハキハキと歌うUKでNo.1を記録した代表曲4.Bulletproof
個人的に邦題をつけるなら“エリーの襟”な5.Colourless Colour
冒頭のシンセがどこか夕焼けこやけっぽいメロディーな80s全開な4thシングル6.I'm Not Your Toy
前曲から引き続きどこか寂しげな7.Cover My Eyes
ボーカルやトラックを含めKelly Osbourne“Sleeping In The Nothing”に収録されてそうなミッドテンポの8.As If By Magic
Annieちゃんの1stに収録されてそうなカイリー路線の10.Reflections Are Protections
子どもの頃の遊園地に行ったときのようなワクワクするような気分にさせてくれる12.Growing Pains

ほぼ同時期に話題になったLittle Bootsとの比較されてましたね。
La Rouxはボーカルからカイリーやマドンナの影響を感じさせられ,サウンドはUKっぽいニカサウンドでした。対するLa Rouxは最近のエレクトロや80sブームのシーンの中でも最も80s度が高いのでは!?
Lady GaGa含め,最近主流のアーバンポップは従来のポップソングにシンセで味付けをしましたって感じのものが多いんですが(それが悪いわけではないし,GaGaたんは印象的なメロディ作りに長けてる),このアルバムからはガチで80sシンセポップ+ニューウェーヴな空気感が漂ってます。ビートがやけに硬い!
彼女の声変わり前の少年のような声やクルクル変わるボーカル,ユニセックスな見た目も魅力になってますね。
ただ,前半が強烈なだけに後半がちょっと弱いかな?

沢山のエレクトロガールがデビューした09年。あなたの好みの娘はどの子でしたか?

おすすめ曲♪...?,?,?,?,?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Copyright ©MUSiC JUiCE. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。